自宅ピアノ教室をこの春から開講し、
さらに、ボランテイアで猫保護活動もしている関係上、
また住環境から、猫だけ隔離しておくスペースが十分取れないため、
猫が大丈夫な方、というのが、
当ピアノ教室にお越しいただく条件になっているのですが
だからといって、始終たくさんの猫が
レッスン前後やその間にぞろぞろ出てくる、
というわけでもありません

初めてお見えになる方は、
わ~猫だ~
みたいに喜んでくださる方ばかりで、
本当にありがたいのですが、
でも、意外と出てくる猫には限りがある。
といいますか、ほんの数匹しか、
実は出てきてないのです。

まずよく出てくるのは、よく写真も出しますこの子、

              KC4F0036_2015072521593136e.jpg

              KC4F0034_20150725215933507.jpg

              KC4F0036_2015072521593136e.jpg

白黒八割れ、イケメンのテトくんですね。
この子には、実はすでに飼い主さんがおられ、
長期間限定でお預かりしている猫です。
れっきとした飼い猫ですので、
人慣れしており、人が大好き
お客様を必ずお迎えします。

最初のころは、もううれし過ぎて、
生徒さんにまとわりついて離れず、
興奮しすぎてちょっと噛んでしまったり(>_<)
噛まない修業がだいぶできてきて、
今はお客さまを噛んだりはしませんし、
お出迎えが済むと、ものわかりよく引っ込んで
どこかで寝てたりできるようになってきました。
当ピアノ教室のお迎え係ですね

次によく出てくるのは、やはりこの方。

     DSC09967.jpg
   
生徒さん応援係の、白黒の優太くん。
優太の画像は先日からよくアップしていますが、
優太と寝ている、後ろ姿のキジトラ、苺ちゃんも
人懐こいので結構出てきます。

   KC4F0015.jpg

苺はまだ1歳半で、子猫ではありませんけど、
よく太って可愛い盛りです。


そして、もちろんこのお方(*^_^*)

      DSC06775.jpg

キジ白のかおる、11歳。
かおるも、生徒さんを応援する姿を出してきました。
うちの看板おばさんです。

また、かおると一緒に、この子たちも出てくることがあります。

  DSC06814.jpg

茶トラの草太10歳と、キジ白の新之介9歳。
草太は奥で寝ていることが多いですが、
出てくると、その独特の風貌で
生徒さんをなごませてくれます(^_^;)
新之介は、大体ソファとかで寝ていて、
誰が来ようが、あまり動じません。

よく顔を出すのはこんな猫たちですが、
実は、必ずそこに居るのですけど、
姿を見せない子もいます。

     KC4F0013.jpg

サビ猫といわれる、黒と茶がごちゃまぜ柄の三毛の、
小雪、10歳です。
実は小雪は、一見全然似ていませんが、
茶トラの草太の妹なんです。

    KC4F0047.jpg

    KC4F0048.jpg

こんな、いつもスミマセンて顔してて(^_^;)
人的にはオブスに見えがちなのですが、
実は小雪、10歳にもなっても、
いまだに男の子たちにモテモテでして
モテモテすぎて、いつも追いかけられてて、
本人はとても嫌がって激怒しているため(^_^;)
逃げ回って生活していて、
いま、ほとんど、かわいそうにソファの下で暮らしています。
どうにかしてあげたいのですが、
たくさんいると、喧嘩までしないものの
猫バランスが難しく、苦慮しています

最近、生徒さんたちに慣れてきたのか、
いつも出てこないこんな子たちも
たまに顔を見せるようになってきました。

   DSC06841.jpg

親子でもないのにいつも一緒に居る、
サビ猫の奈々14歳と、キジ白美人のひかり11歳。

   KC4F0026.jpg

そして、先日はじめて
レッスン中に出てきた、三毛4歳のくるみちゃんです。
顔の上がぼったりと黒で塗られたような、
不思議模様のラブリーなくるみちゃんに
生徒さんの目も釘づけでした

みんな、レッスン中は大体(^_^;)お利口さんだし、
鳴きもせずこっそりそばに居たりして、
初心者で緊張されている生徒さんたちを
なごませてくれます。








関連記事
スポンサーサイト

no subject

美猫さん達ですね(^o^)
生徒さんで猫アレルギーの方がいまして、
空気清浄機を買って対応しましたがダメでした。
涙ボロボロ、鼻グスグスでした。
  • 2015/07/27
  • URL
  • Bukumag19
  • [edit]

Bukumag19 さま

ありがとうございます!

猫たちは可愛いのですが、
うちはこの問題で、せっかく生徒さんのお問い合わせがあっても及び腰(>_<)
大丈夫と思われたとしても、やはり猫数がふつうじゃないので(^_^;)
  • 2015/07/27
  • URL
  • ろーずまりー@なな猫
  • [edit]

管理者にだけ表示を許可する
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR