上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チェルニー」が好き
ピアノを勉強されている方のなかで、こんな方、おられるでしょうか。
かなりの率で、ほとんどいない、といえるのでは

かくいうワタシも、こんなに嫌いなものない、
といえるくらいの「チェルニー」嫌いでした
ハノンは結構好き、
ソナチネとかソナタとかは大好き、もちろん他の楽曲も。

ところが、大体ハノンとソナタとかの間にはさまる、
チェルニーとなると、
あ~あチェルニー弾かなきゃだよ。
というほど敬遠気味。

なぜなんでしょう。
それはどうしても、無味乾燥、
テクニックを身に着けるための練習曲、
というイメージが強いからでしょうか。

でも、テクニックの練習なら、
たとえばショパンのエチュードもそうだけど
ショパンのは、「エオリアンンハープ」だの
「別れの曲」だの「木枯らし」だの
別名が付いている曲が多く、
つまりそれほど、エチュードでありながら曲想がすばらしい。
いやいやテクニックを習っている、という感じがないのです。

ショパンのエチュードほど難しくないチェルニーの場合、
特に、その、テクニックの訓練色が強いのかな。
特に、ピアノ練習者が最初にぶつかる壁、
これがチェルニーの30番かもしれません。

でも、あの一つ一つの曲たち、
実はそれぞれに固有のテクニックが盛り込まれ、
知らずのうちにさまざまな技術をモノにしていけるという、
実はすばらしい練習曲集なんですよね

安定した手、同一鍵盤上での指の交替、すずやかなトリル、
カッコとした3度の和音、、、、
これらへの窓を、
チェルニーはわたしたちに開いてくれます。

いやだなあ、と思ったとき、
チェルニーが「音楽表現のための」テクニックを磨いてくれる、
このことを信じましょう
一曲ずつ、丁寧に、音楽的に弾く努力をしてみる、
このことで、少し、チェルニー嫌いが解消されるかもしれません。



 ☆猫ブログは下記をどうぞ☆


      寝てる猫HOMEなな猫ほーむ



関連記事
スポンサーサイト

no subject

そうそう!
うちはチェルニーは音大受験コース組だけが本格的にやるんですけど、やっぱりほとんどの子がチェルニーが一番嫌いと言いますね(>_<)

その曲それぞれの特徴や流れをよく見て、ひとつの物語として捉え、自分で好きな題名をつけてみると少しイメージが変わるかも?とか、色々な切り口でやってみたりもするんですが、所詮指練習には変わりないのでね・・・^^;

でも、よく出来てますよね!
子供の頃は、ただひたすら練習してただけですけど、大人になってから改めて30~50番をさらってみたりすると、なるほどねと思える要素がたくさん詰まってる。
50番くらいになると、和音の流れも凝っていて結構カッコイイ曲もありますしね。
私も子供の頃はあまり好きじゃなかったのに、今でも時々無性にやりたくなるんです(*^▽^*)

まゆんさま

なかなか難しいものですね(^_^;)
わたしも自分で、昔は嫌いだったので。
でも最近になって、まゆんさんのおっしゃるように、
良さがわかってきました!
50番をおさらいしよかなーと思う今日このごろです(笑)
  • 2015/07/27
  • URL
  • ろーずまりー@なな猫
  • [edit]

管理者にだけ表示を許可する
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。