上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノを始めて、よく出てくる発想標語、
ダントツで多いのは、フォルテとピアノではないでしょうか。
そして徐々に、クレッシェンドやデクレッシェンドなどが出てきますね。

自宅ピアノ教室を始めるにあたり、
恩師に最近の生徒さんの傾向についてご相談したとき、
驚いたことの一つに、
最近ピアノを始める人は、
大人にしろ子どもにしろ、
ほとんどが電子ピアノであるということでした。

まあ、そうですよね
わたしがピアノを習い始めた半世紀も前は、
ピアノを買ってもらうのは大きな親の賭けだったし
ピアノか、でなければ、オルガン、という時代だった。
いまは、電子ピアノもごく良いものが出ているでしょうし、
以前に増して、住環境はせつなく(^_^;)
アパートやマンションの場合、
騒音・防音の問題が大きくなります。

で、さて、多くのピアノ練習者の方々が
電子ピアノでピアノを始める場合ですが、
最初に出てくる発想標語、
フォルテとピアノを、どのように弾いたらよいのでしょうか。

ちょっとネットで検索してみますと、
20万円前後以上の電子ピアノなら、
グランドピアノの個体差ほど、またアップライトピアノほど
違和感が大きくない、
と書かれているのを見つけました。

でもわたし、これにはちょっとクエスチョンマークですね
そうかなあ、という感じ。
わたし、それくらいの電子ピアノを以前もっていたのですが、
かなり違和感ありました。
あれで、フォルテとピアノを弾き分けるの、
結構難しいです。

まあピアノは、弱く、ということで
もともと打鍵が弱いので何とか。
だけどフォルテになると、難しい。
ピアノでフォルテを弾くときって、
強く大きな音を出す、というよりは
指で速く鍵盤を打つ、
打鍵の速さなんですね、本当は。
これをしても、電子ピアノだと、
ある程度までしか鳴らないように思えるのですが。

やはり、たまに貸しスタジオなどで練習するのが
よいのではないかと思います。
もちろん、先生宅のレッスンは欠かさない、と

ちなみに、ワタシ自身、フォルテを出すのが苦手で
以前、ピアニストの先生に習っていたころなんか特に、
びびって弾くので、全然音が鳴らない
リラックスして弾く、というのも
良い音を出せる条件の気がします。



☆猫ブログは下記をどうぞ☆


      寝てる猫HOMEなな猫ほーむ


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。