わたしは、最近になってピアノ教室を再開したわけですが、
最近のピアノレッスンの傾向を恩師に伺い、驚いたことが一つあります。

それは、ピアノを習う方たちの最近の傾向として、
ほとんどの方が電子ピアノで練習されているということ。
アップライトにしろグランドにしろ、本物のピアノで習っている方はむしろ少なく、
その多くが電子ピアノで、鍵盤だけの方さえいるということでした

まあ、わたしが習い始めた半世紀前(遠い~)でも、
もちろんピアノを買ってもらえる子どもなんて少なく、
まあ、うちの親もよく買ってくれたって、今になって思いますが
当時は、昭和のまっただ中なわけですから(^_^;)
逆に、自分の無理だった夢をこどもに託す、なんて親も多かったわけです。

最近は、もちろん昭和40年代なんかに比べたら裕福な親御さんも増えて、
ピアノも買いやすくなってるだろうし、
習い事をするこどもなんて当たり前だろうし、
さぞや皆さん、もうグランドなんて最初から買っちゃう方も多いのかな?
なんて思っていたのですが、
意外や意外、本物のピアノを新に買ってピアノを習おう
なんて方は、ごく少数。
それどころか、音大に進む若い人も減っているということを知りました。

まあね。ピアノって、大変だしね(^_^;)
長い道のりだしね。
続くかどうかわからないこどもにピアノを買うって、
昔も今も、いわば親の賭けですよね

でも、電子ピアノでももちろん練習は出来ますよね。
わたしも以前、ヤマハのクラビノーバを所有していたことがありました。
あの機種は、かなり本物のピアノタッチに近いと思いまして。

でも、やはり練習を続けていると、電子ピアノでは物足りない。。
といいますか、指が、一旦覚えたピアノのアジを恋しがるのです(笑)

電子ピアノは、消音が出来たり、現代の住宅事情には合っていると思いますが、
どうしてもタッチが軽い。
感触や鍵盤の深さが違うのです。
弦を叩くハンマーを内蔵するピアノとは、違って当たり前ですよね。

それで、どうしても強弱をつけるのが難しいかもしれません。
強い、弱いの、瞬時の指のコントロールがピアノでは出来るものが、
電子ピアノだとかなり難しいかも。
より一層、指先と耳に注意が必要かもしれません。

一番いいのは、機会を作って、本物のピアノに触ることだと思います。
家で練習できなくても、貸しピアノ室など結構あります。
お金がちょっとかかりますけど、
それでも全くピアノに触らないより、少しでも、月に数回でも、
ピアノの感触を指に覚えさせることが大事だと思います。
ピアノの味、本当に美味しいですよ




関連記事
スポンサーサイト

no subject

そうですそうです、電子はタッチも響きもペダルのかかり具合も、全部物足りない!
ピアノに夢中になってくれたのはいいけど、電子で練習をし過ぎて指の動きやペダリングがおかしな事になってしまった生徒さんがいて、時々でいいから貸しスタジオに行くようお願いしたら、ぐんとレベルアップしたケースもありました。

本物のピアノの隠し味的大事な要素である「倍音」も、電子ピアノじゃ再現出来ないですし…。

最近は、60万以上する電子ピアノもあって試弾してみた事があるんですが、タッチ感はかなりピアノに近い心地よさがありました。
でも、やっぱり響きが全然ダメ!!!
ピアノと同じハンマー構造を採用している電子ピアノもありましたが、カタカタ音がして話にならない。やっぱり電子は電子なんですよねぇ。

でも、マンションでアップライト持っている生徒さんや姉家族のところなども、ちゃんと規定の時間内で練習してても苦情が来て大変みたいなので、やはり電子が主流になってしまう時代なんだろうなぁーと諦めざるを得ずです(>_<)

Re: no subject

まゆんさん、コメントありがとうございます!
難しいところですねえ。
60万もするならアップライトが買えるんじゃ。。とか思っちゃいますけど、
お金の問題ではなく、音、騒音の問題なんでしょうか。
興味のない人には、ピアノの音も騒音にしか聞こえないのでしょうが、
なんか悲しいですね。
  • 2015/06/08
  • URL
  • ろーずまりー@なな猫
  • [edit]

管理者にだけ表示を許可する
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR