上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、ピアノならぬ猫話を少々
わたしは猫保護ボランティアもしておりまして、
常時たくさんの猫たちを飼養し、里親さがしをしているのですが、
たまに、事情があって一時飼えない、
れっきとした飼い主さんのいる猫の一時預かりも
ご依頼があってしている時期があります。

今日ご紹介する猫様はそんな、
れっきとした飼い主さんのいる、
一時預かりばく進中のテトくん
うちに慣れるにつれ、徐々に、性格が表れてきました!

    teto
    上の猫ウオークを歩くようになりました

    teto2
    目が光ってますが、かなりのイケメンです

    teto3

    tet04
    棚の上でゴロゴロ

    teto4
    みんな大好きな棚の上。
    テトも、イイ!ってわかったみたいです(笑)

こんなテトですが、
おかしな癖があることがわかりました!
人のアタマ、髪の毛が大好きで、
まさぐって、フンフン嗅いで、
手を突っ込んで爪を立てて、ゴロゴロします

    teto oyaji
     やられているオヤジ

     teto oyaji2
     わたしもやられますが、
     テトは、むしろオヤジが好きみたいです

     teto oyaji3
     アタマに爪が刺さって、結構痛い
     でも、テトがこれが、大事なコミュニケーションの一つのよう。
     オヤジ、我慢してヤラレテください(笑)




スポンサーサイト
弾けていた曲が、ちょっと弾かないと、
すぐに弾けなくなってしまう

こんな悩み、感じた事のある方おられるのではないでしょうか。
特に、年齢を重ねれば重ねるほど。。

わたしなんか、10代、20代前半あたりまでで弾けていた曲、
ソナタやソナチネなんかも、
いまだに指が覚えているらしくて、
パラっと弾けてみたりするというのに、
それ以降に覚えた曲は、もう、ことごとく弾けません

音大などで、人前で弾く機会が多いと、
何度も弾いたり、人に聴かれたりするので、
覚えているレパートリーも多いと思うのですが、
でも、プロのピアニストでも、コンサートの曲を決めたら
しっかり弾きなおすといいますから、
単に素人だから、大人の初心者だから、というわけではなさそうですよ。

一度覚えた曲が、いつでも弾けるようにするには、
毎日弾く、これ以外に方法はなさそうです

自分のレパートリーを増やしたい、
そんな思いで、わたしも数曲を
できるだけ毎日自分レッスンしています

昨日は、mixiのマイミクさんたちと三人で
吉祥寺に行ってきました!

吉祥寺に精通しているTさんの案内で、
まずはゆっくりランチを食べた後、
やっぱり井の頭公園へ。

   inokasira4

   inokasira3

   inokasira2

   inokasira1

3分から場所によっては7分咲きくらい?
さすがに人が多く、お花見弁当の人たちも。
「宴会は20時(たしか?)まで」って垂れ幕がありました
井の頭公園は広くていいね。
空も広くて、
この近くに大島弓子先生が住んでるんだ~、
とか思ったりしました

そのあと、疲れてカフェにと裏道を歩いてたら、
こんな、お惣菜屋&ちょっと飲み屋さん発見。

  okinawakafe1

しまねこ軒、可愛い~
わたしは、オムレツとサラダを買いました。

Tさんの意中にあったカフェが見つからず、
ここは?と入った、沖縄カフェ。

   okinawakafe2
    カフェオレボールで出してくれるところに入るなんて、
    ずいぶん久しぶりです。

   simanekoken

わたしはカフェオレと、
みんな沖縄のお菓子(なんていうんだっけ)1個ずつ。
          ↑サーターアンダギー?
ほっこりしてて美味しかったです。

ガールズトークならぬオバチャン(ワタシだけ)トークに花が咲き、
久しぶりに命の洗濯をしてきました


このFC2では、ピアノ教室、またピアノにまつわるお話をメインに
ブログを書いているワタシですが、
実は、もう10年も、猫保護ボランティアをしておりまして(^_^;)
今日は、ピアノのお話ではなく、
猫のお話をちょこっとさせていただきたいと思います。

うちで数々、これまで保護した猫たちの中でも、
その「心」(こころ)という猫は、特に感慨深い子でした。
まだ、あまり完全なる野良猫の保護ということをしたことがなく
意識して保護ボランティアを始めて間もなかったわたしに、
野良猫を保護するとはどういうことかを教えてくれた猫、
それが、心でした。

    kokoro
   これは、まだ外に居たとき、つまり野良猫だったときの心です。

さて、この子がどのように救われて、
家猫として幸せになっていったか、
この先は、スミマセンが
幾つも画像を載せて書くのが大変なので
下記、猫用HPをご覧ください
   HOMEなな猫ほーむ

ピアノが少し弾けるようになってくると、
最初の壁のひとつに、16分音符が・・という方、
意外といらっしゃるのではないでしょうか。

モーツァルトの「トルコ行進曲」なんか、
かなり弾けるようになった方が一度は弾いてみたい曲だけど、
ひや~!16分音符連続

こういう早いパッセージを弾きこなすときに、
必要なのは、余分の力を抜いて抜いて・・
脱力のコツです

実はわたし、10代の頃までに、
力を入れる癖が付いていた、
というより、脱力ということを全然学んでおらず、
ガッチガチで弾いていたのです

当然、長い時間は弾けないし、
16分音符もすべってるだけで
でも、高校受験でいったんピアノレッスンをやめていたわたしが、
大学入学とともにまたレッスンするようになったとき、
この悪い癖を徹底的に治してくださって、
脱力のコツを教えてくださったのが、
そのとき習い始めたピアニストの先生でした。

これについては、また後日詳しくお話するとして、
とにかく、脱力が出来れば、16分音符もそう怖くありません
さらに、指をはやす回す練習の特訓
リズム変奏、スタッカート奏、逆にゆ~~っくり弾くとか、
手を替え品を替え。
また、拍子を感じながら弾く、ということも教わりました。

サラサラぴら~っと16分音符が弾ければ気持いいですよね
ピアノを弾くということの喜びを感じ始める一瞬だと思います。


   ピアノ以外の猫話は、下記をご覧ください
            東京なな猫風信
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。