鉄腕アトムとリボンの騎士に育てられ、
岩館真理子や大島弓子など少女マンガにも夢中になりつつ、
大人になるにつれマンガの世界から離れていたわたしですが、
数年前に、仕事上のゴタゴタから
(当事、文学関係の学芸員だったので)
もう活字は読みたくない❗
という時期がありました。

でも、もともと本というものがないと
一日も暮らせない人間ですので😓
マンガなら、という感じで
またマンガ、コミックの世界に足を踏み入れ
昔読んだ方面の復習から始めて、
以前なら読まない分野にも入っていくように😚

実は、文章以上に絵にこだわるたちでして、
男性が読むマンガのタッチには
とてもついていけなかった。

それが、大好きなバレエマンガ系統から
「昴」の曽田正人の作品、
そして、音楽マンガを探して
さそうあきらに辿り着きました。

さそう作品、まだ「神童」と「マエストロ」、「ミュジコフィリア」の1巻を読んだだけ。

「神童」は天才ピアノ少女の話で
ピアノを弾くわたしは入りやすく、
でも「マエストロ」は、絵も全然少女マンガ系じゃないし😁
オーケストラって、昔ブラスバンドやってたわたしには
憧れとヒガミがない交ぜになるので🙀
最近まで読めなかったのですが・・

読んでみたらめちゃめちゃ感動💐
途中、1つ1つのエピソードから
何度も目に涙があふれ、
ラストは本当に泣けてしまった😢

絵で音楽を表しているマンガ。
皆様も、読んでみてください😊



猫ブログは下記御覧ください

https://plaza.rakuten.co.jp/homenananekohome/
スポンサーサイト
今日からようやく、本当に初スマホ記事です😅
やっと、FC2のブログアプリをインストールできましたので💦
これからは、少しはさっさと更新できると思います✨

さて、わたしの好きなピアニストに、フジコ・ヘミングさんがいます。

猫の好きなピアニストでも知られてますね🐱
わたしの友人の団体など、
猫の保護活動も実際にご支援くださってます。

もちろんピアニストとして超一流ですが、
嬉しいのは、比較的ポピュラーなクラシック曲を
コンサートなどで弾いてくださってること。

トルコ行進曲やエリーゼのために。
ピアノを学ぶ、子供から大人まで、
ある時期に一度は練習しますよね。

あまり知られていない難曲を弾いてみせるのも
ピアニストの大切な仕事でしょうが、
逆に、エリーゼのためになんか弾いてくれる有名ピアニストって、
意外になかなかいないのでは?

とても勉強になりますし、
フジコさんの優しい気持ち、
ピアノってこんなに素晴らしいのよって、
練習者に教えてくれているような、
だからあなたも頑張ってって、
練習者を励ましてくれているような気がします。


.ピアノを長く続ける。
言うは易し、行うは難しなことですね
わたしのピアノ教室でも、結構、止めてしまった方や
停止中にされる方も増えてきました。

最近よくネットでも、すぐに弾ける!とか、
このメソードを買って練習すれば
憧れの名曲が瞬く間に弾けるようになる
みたいな広告をよく目にしますが、
本当にそうでしょうか。
コレにはわたし、かなり疑問を持っております(´・_・`)

そもそも、右の手と左の手がまったく違うことを瞬時に成し遂げる、
それがピアノです。
足も入りますし(^_^;)
しかも、かなりのテクニックをこなしながら、
音楽的、情緒的、抒情的にも演奏することを求められる。

認知症には楽器を習うことが良いといわれますが、
ピアノなどは、まさに最適のアイテムといえるでしょう

長くつづけるコツはといいますと、、、、
まあ、続けるしかないんですね(。pω-。)
ナニ言ってるの、という感じだと思いますが、
止めない、ということが、まさに続けるコツだと思います。

止めないって、結構大変なことだと思うんですよ。
止めるなんて簡単ですもの。
せっかく意を決してピアノを始めたのに、
なかなか上達しない、相変わらず初歩のテキストだし、
みたいなところで、や~めた!
こうなることは多いです。

でも、止めさえしなければ、必ず前に進みます。
初心者の方の場合、特に、ト音記号とヘ音記号の
瞬時の読み分けがなかなかできなかったり、
指がどうしてもうまく動かない、
例えば、薬指と中指が離れないとか、指がどうしても伸びてしまうとか。
そんな悩みも、半年、1年、2年と続けていくうちに
いつしか、最初の頃より必ず上達しているはずです。

こういうところを、日々の訓練で克服していくのがピアノのレッスン。
バレエやフィギュアなど、他のスポーツや芸術と同様で、
絶え間ない日々の訓練が必要な分野、
それがピアノだと思います。
決して、一夜にしてショパンが弾ける!!みたいなことでは。。(-_-;)

でも、ちょっと停止にしてしまった方も、
どうぞ諦めてしまわず、
また都合がつくようになったら、是非レッスン再開です
わたし自身も、今までも何度も何度も、止めては始めの繰り返し。
気づいたら半世紀・50年以上の年月を
間に何日、何か月、何年というブランクを挟みながら、
ピアノと一緒に過ごしてきました。

諦めたらそこで終わりです。
いつでも、何度でも、始めたらよいと思います.゚+.(・∀・)゚+.
.ピアノをどこまで研鑽したか、にもよるのかもしれませんが、
前に弾いた曲って皆さん、
ずっと覚えて弾けていますか?

わたしはダメなんですよね( ;∀;)
例えば、ショパンのノクターンの有名なやつとか、
ちらっとは弾けるけど、きちんとは弾けません

じゃあ何が、すぐにでも弾けるかといえば、
そのノクターンよりもっと難しい曲、
ショパンでいうなら「別れの曲」とか、
比較的ずっと最近まで弾き続けているので
まあ弾けといわれて弾けないこともないのですけど、
それがまた、難しいですからね(^_^;)
やっぱり間違うところは間違ったり

じゃあ、ノクターンのほうが易しいなら弾きなさいよと。
ところが、ずっと弾いてないので、弾けない(;д;)<

つまりですね、いつもパッと弾きたければ、
延々、練習し続けてないとダメなんです。
いえ。ワタシはですが。

演奏活動をするピアニストくらいにまでなれば、
その研鑽は並大抵ではありませんから、
ある程度の曲はもう身についてしまって
血肉になってしまっていると思いますが、
漫然と数年~数十年、ピアノを弾いてきた、
くらいでは、なかなかその域には達しません。

じゃあ、一般人は、今まで弾いた曲を毎日全部練習しろと。
まあ無理ですかね(´・_・`)

仮にもひと様にお教えしているわたしでもこうですから、
ピアノ初心者の方はどうぞ、
今まで弾いた曲があれば、
是非ずっと、練習し続けることをお勧めします

前に苦労したところも、時たつうちに上手になったり、
別の表現が出来るようになったりしますし、
もっと難しい曲が弾けるようになったころ、
なんであんな簡単な曲に苦労したんだろうって
嬉しく思える日がきっとくると思います.゚+.(・∀・)゚+.
難しい曲を練習するときは特にそうですが、
大体、ピアノの楽譜って、
練習し始めは敵のようですよねヽ( ´_`)丿

いうことをきかない、
教えてくれない、
文句ばっかりいう、
攻撃さえしてくる、
( ̄^ ̄)ゞ

根気がないと、なかなか窓を開いてくれません。
こんなとき、一度あきらめてみましょうか(´・Д・)」
どうせ、すぐには弾けない、
って。

そして、イチからもう一度練習です。
消せる色鉛筆で、臨時記号に色をつけてみましょう。
どうしても覚えられない音名、
もう、ドとかソとか、書いてしまいましょう。
弾けないパートだけ、濃く練習してみましょう。

いつか、怖いカオしてた楽譜が
優しいカオになってきます。
敵だったのが、友だちになってきます。
楽譜が友だちになれば、
その曲は少しずつ、あなたに窓を開いてくれるでしょうヾ(・∀・)ノ

                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
ローズマリーキャット・
  ピアノ教室のHPです。
超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません。
教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR