昨日の日記で、はじめてこのブログのランキングが
100位以内になり、58位を獲得しました
1000個以上もあるピアノ部門のブログの中で、
この数字は快挙であります

このブログも、少しずつ、
見に来てくださる方が増えてきたのかな、と
とても嬉しく、これからも少しずつ、書いていきたいと思います。
ありがとうございました

というわけで、日記連投でございます
さて本日は、この間から書いております、
猫が応援してくれるピアノ教室ということで
その、応援係のヒトリ、
優太のことをご紹介したいと思います。

優太は、福島から来た、いわば被災保護猫です。
被災といいましても、直接の飼い猫で
震災に遭ったのではないのですが、
わたしの友人が福島で主催している
(社)SORAという保護シェルターがありまして、
そこの近くのゴミ捨て場に、段ボール箱に入れられて、
捨てられていた3匹兄弟の一匹でした。

うちに来たころは、こんな感じです

   yuuta1

   yuutakouta
     優太と、兄弟の光太。

優太と光太と佳乃ちゃん、という3兄弟で、
光太と佳乃ちゃんは、無事よい里親さんに譲渡となり、
優太だけ里親さんが決まらず、
まだうちにおります

まだ若く、元気で健康、性格もとても良いのですが、
なぜか里親さんのご縁に恵まれず、
もう3歳になろうとしています。

      yuuta3
       こんなにイケメンなのにね(笑)

     優太1
       しかも、こんな特技あり! 
       特技その1:懸垂

     DSC09997.jpg
       特技その2:天井さかさ伝い歩き

     DSC09995.jpg

     DSC09801.jpg
       特技その3:エアコン上でぬいぐるみに混ざる(笑)

さて、こんなおとぼけ優太ですが、
この春から自宅ピアノ教室を再開しまして、
生徒さんが来てくださるようになると、
俄然張り切って、生徒さんの応援をするようになりました

棚の上で寝ていても、
ピアノの音が鳴り始めると、
ダダーーっとすっころげて下りてきて、
ごめんごめん遅くなって!みたいな感じで
いそいそと生徒さんの隣に座ります。

    KC4F0027.jpg
      ちゃんと楽譜を見ているかのような、
      生徒さんを見守る優太。

   KC4F0028_20150718223026b62.jpg

なにも急いでアンタが下りてこなくてもねえ
でも、優太にしてみれば、
なんだか自分の仕事のように?
上の写真のときは、いつもくるかおるが
おばさんのため寝ていて(^_^;)
優太がはりきって隣に座ってました(笑)

うちにレッスンに来られる生徒さんの条件は、
猫が好きなこと、猫が大丈夫なことですので
皆さん、喜んで優太の隣でピアノを弾いてくださいます。

これからも、里親さんが決まらない限り
優太にレッスンの応援係をお願いしたいと思っています






スポンサーサイト
またピアノ閑話休題ですみません。
今日は、特に知っていただきたいことがありまして、
ねこひと会の、白血病部屋の子たちのことを書きたいと思います。

ねこひと会は、わたしに現在の猫保護の形を指導してくれた、
ゆきももこさんが代表を務める猫保護の会で
わたしも後方支援をさせてもらっていますが、
そのねこひと会=ゆきももこ家には、
「白血病の子たちの部屋」があります。

猫白血病は伝染性が強く、完全隔離が求められるため
うちの「なな猫ほーむ」には、その陽性の猫は置けません。
ゆきももも家では、一室その部屋が設けられたため、
現在、4匹の白血病キャリア猫たちがそこで暮らしています。

ほかの猫たちに感染させないため、
白血病の子だけが日夜暮らす部屋は狭く、
いつもいつもゆきももこさんが居るわけにはいかないので、
どうしても寂しい部屋です(T_T)
でも、4匹の猫たちは、ここで静かに暮らして、
ゆきももこ母さんが来てくれる時間を一日待っています。
(わたしも行きましたが、もうみんな可愛くて、
 なついてくれて、甘えてくれて、不憫で仕方ない子たちです涙)

   wabisuke

この子は、仮名・侘助。
とても可愛い子です。
うちの保護猫だった陽菜ちゃんの兄弟です。
O町の駅のフェンス近くで保護して、
陽菜ちゃんは病気がなく、里親さんに恵まれましたが、
侘助はヒト慣れしていたのに、白血病キャリアだったんです(涙

   miruku boutyan

これは、左がコンデンスミルクちゃんで、右が房ちゃん。
コン~ミルクちゃんは、うちで数日預かった4匹の赤ん坊のうちの一匹で、
すぐゆきももこ家に移動してしまったのですが
最初からこの毛色で、美形で、
すぐ里親さんが見つかると思ってたけど、
やはり白血病キャリアのせいでか、
いまだにゆきももこ家に居るというわけです。

4匹のうちの2匹がうちで預かった「みるく」と「ここあ」で
ここあはすぐ里親さんが決まり、
みるくはうちに居る、あのみるくです(-_-;)
4匹ちゅう、うちで預かった2匹は病気がなく、
ゆきももこ家に移動した2匹に白血病が出てしまいました(T_T)
その1匹が、↓のタマミです。

   tamami

この子が、タマミ!
本当は、最初に仮名が別の名前だったのですが、
赤ちゃんのタマミを見たわたしが、
梅図かずおマンガの昔の「あかんぼ少女タマミ」だ!
と呼んでたために、いつしかタマミと呼称されるように(-_-;)
サビ猫の、な~んて可愛い子でしょう!な、子です。

で、今日特にお伝えしたいのが、房ちゃんとタマミのことなのですが
まず房ちゃん、かなり体格もよく、
毛色もとてもきれいで、
いわれないと、病気があるってわかりません。

   boutyan

   boutyan2

   boutyan3

でも、小さな故障がいろいろ出たり、
血糖値が上がって多飲多尿の症状があり、
とにかくインターフェロン代に何万もかかっています。
抗がん剤も半端ナイ額です(>_<)
これは、わたしも一時、うちの葉太を
毎週インターフェロン注射に通わせていたのでわかるのですが、
本当にお金がかかり、また気力を消耗させるのですね。

   tamami2

そしてこのタマミですが、
先日の検診ではなんともなかったのに、
最近、鼠径部にしこりがたくさん見つかってしまいました。
リンパ腫かもしれず、
これからどれだけお金がかかっていくかわかりません。

猫の白血病には、「2歳の壁」ということがいわれます。
その多くが、2歳を越えられずに亡くなるからです。
でも、タマミは2歳の壁を越えて、
なんとかいけそう!ってなっていた矢先でした。

   boutyan tamami

   boutyan tamami2
     仲良しの房ちゃんとタマミ

まだ様子を見ていますが、
とにかく、動物が病気になると、
どれだけ治療にお金をかけるか、
大きな決断が求められます。

自分の飼い犬・飼い猫ももちろんそうだと思いますが、
特に、わたしたちのようにたくさんの動物を「保護」している場合、
結局その死期を少しだけ延ばすに過ぎないかもしれないなら、
高額で本動物にも痛みや苦しみしかない治療は加えず、
家で、見守って、看取る、という決断をする場合が多いです。
その子だけにたくさんのお金をかけてあげられないからです。

それでも、できるだけのことはしてあげたい。
食べられるものを食べさせ、できるだけの治療をしたいと思います。
もしよろしければ、房ちゃんとタマミに、
少しのご支援をよろしくお願いいたします。

   ゆきももこの猫夢日記ご支援の御願い



本日は、ピアノならぬ猫話を少々
わたしは猫保護ボランティアもしておりまして、
常時たくさんの猫たちを飼養し、里親さがしをしているのですが、
たまに、事情があって一時飼えない、
れっきとした飼い主さんのいる猫の一時預かりも
ご依頼があってしている時期があります。

今日ご紹介する猫様はそんな、
れっきとした飼い主さんのいる、
一時預かりばく進中のテトくん
うちに慣れるにつれ、徐々に、性格が表れてきました!

    teto
    上の猫ウオークを歩くようになりました

    teto2
    目が光ってますが、かなりのイケメンです

    teto3

    tet04
    棚の上でゴロゴロ

    teto4
    みんな大好きな棚の上。
    テトも、イイ!ってわかったみたいです(笑)

こんなテトですが、
おかしな癖があることがわかりました!
人のアタマ、髪の毛が大好きで、
まさぐって、フンフン嗅いで、
手を突っ込んで爪を立てて、ゴロゴロします

    teto oyaji
     やられているオヤジ

     teto oyaji2
     わたしもやられますが、
     テトは、むしろオヤジが好きみたいです

     teto oyaji3
     アタマに爪が刺さって、結構痛い
     でも、テトがこれが、大事なコミュニケーションの一つのよう。
     オヤジ、我慢してヤラレテください(笑)




このFC2では、ピアノ教室、またピアノにまつわるお話をメインに
ブログを書いているワタシですが、
実は、もう10年も、猫保護ボランティアをしておりまして(^_^;)
今日は、ピアノのお話ではなく、
猫のお話をちょこっとさせていただきたいと思います。

うちで数々、これまで保護した猫たちの中でも、
その「心」(こころ)という猫は、特に感慨深い子でした。
まだ、あまり完全なる野良猫の保護ということをしたことがなく
意識して保護ボランティアを始めて間もなかったわたしに、
野良猫を保護するとはどういうことかを教えてくれた猫、
それが、心でした。

    kokoro
   これは、まだ外に居たとき、つまり野良猫だったときの心です。

さて、この子がどのように救われて、
家猫として幸せになっていったか、
この先は、スミマセンが
幾つも画像を載せて書くのが大変なので
下記、猫用HPをご覧ください
   HOMEなな猫ほーむ
昨日は311の日でしたね。
皆さん、さまざまな思いでその日を迎えられたことと思います。
わたしも昨日は、いろいろ思い過ぎて、泣いてしまったり、
夜には疲れてしまいました
ご家族を亡くされた方は、もちろん、本当にそんなどころではないと思います。

わたしは猫の保護活動をしておりまして、
震災以来、結構な数の猫たちを福島から預かってきました。
詳しくは、猫活動用の別ブログ「東京なな猫風信」をよかったらご覧ください。
  東日本大震災、そして、なな猫ほーむに来た福島被災保護猫たち

上記にも書きましたが、震災以来、福島の動物保護活動は
実はまだ、全然終わっていません。
わたしの多くの友たちも、さまざまな形でこの活動に携わっています。
震災当初は、さまよっている犬や猫たちの捕獲・保護に明け暮れていたわけですが、
保護された犬猫たちは、まず医療ケアを施されたのち
飼い主さがしをされて、無事飼い主さんに会えた子たちもいます。
でもたいていの場合、飼い主さんもすぐに飼い犬や猫を引き取れる状況になく、
しばらくその保護施設にお預けになる場合も多く、
その後結局、飼えるあてがないということで、
そのまま里親さがしに移行した子たちも多いです。

また、いまは特に、まだ保護できなかった親猫たちが
なんとか生き延びている間に子供を産み、
その子猫たちの保護活動も続いています。
もちろん、給餌に回る活動も継続されています。

わたしの友人では、まず福島に拠点を置いて、いちはやく捕獲を始めた、
利枝さんが代表を務める(社)SORAをはじめとし、
福井から福島にも支部を作られた「ねこさま王国」のありこさん、
都内から、震災1か月後には福島に捕獲に出向き、
保護した子たちを連れ帰って医療ケアを施し、
里親さがし(飼い主さがし)をしている、
ゆきももこさん代表の「ねこひと会」などがあります。

また、個人でグループを作り、都内を金曜の夜に発って、
土日かけて給餌場所を回り、取り残されている猫たちに餌をやって、
病気の子や里親を探せそうな子猫などを捕獲できた場合は捕獲し、
わたしのように都内で預かりと里親さがしの活動をしている者に
引き継いでいるさちこさんのような方もいます。
(お名前はネット・ネーム)

昨日も書きましたように、わたしは福島まで出向く体力等々がなく
ただココに居て、連絡のあった子たちを引き取り、
仮名を付け、世話をし、里親さんをさがしているのですが、
いつも、福島にまだ居る動物たちのことを想っています。

あれから、たくさんの犬猫たちが、保護も間に合わず亡くなり、
また今も、給餌活動の方たちのおかげで、何とか生き延びている子たちがいます。
その子たちのことは、震災に遭われた方々のこととともに
これからもずっと、忘れないでいたい。
そしてこれからも出来るだけ、捕獲できた猫がいれば
うちに迎えてあげて、次の幸せにつなげてあげたいと思っています。

画像は、被災保護猫ではないのですが
ピアノを弾いてみる苺ちゃんです(笑)


   ピアノ大好き苺!


    
  
                                              

   ☆励みになります(^o^)ランキングにポチッとお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

プロフィール

ろーずまりー@なな猫

Author:ろーずまりー@なな猫
はじめまして。
白金高輪ローズマリー・ピアノ教室の
            HPです。

超初心者の大人の方対象。
指一本から、楽譜の読み方から、
優しくご指導いたします。
いつか、憧れのショパンや
モーツァルトを弾けるように、
ご一緒に楽しく練習しましょう。

当方、猫の保護活動もしており、
猫の好きな方、歓迎!
というより、猫が嫌いな方や
猫アレルギーの方は
申し訳ありませんが
お請けできません(__)

教室を始めてみると、
ひとなつこい猫たちが
思った以上にレッスン中の
生徒さんにアピールします(^_^;)
これを嬉しいと思える方でないと、
当方ではご無理だと思いますので
そこのところ、ご理解のほど
よろしくお願いいたします!

メールフォーム              ☆お問合せはこちらに

★お問い合わせをいただきます場合、
 当方からはyahoo.co.jpの
 アドレスで
 返信させていただきますので、
 ヤフーメールを受信可能に
 設定してください。
 当方から返信がない場合
 申し訳ありませんが
 再度こちらのコメント覧に
 ご連絡くださるよう
 よろしくお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

レッスン料・時間等について

レッスンはチケット制と
 月謝制の2種あります。

★男性の生徒さん受付は終了しました★
★音大受験指導は受け付けておりません★
◎チケット制
 (毎回お支払いただきます)

  60分レッスン
    1回 1,800円
  90分レッスン
    1回 2,500円
 
◎月謝制(月始め前払)

  60分レッスン
    月4回 7,000円
    月2回 3,500円
  90分レッスン
    月4回 9,000円
    月2回 5,000円

 ☆5週目はお休みになります。
 ☆振替レッスンは、
   その月中なら何回でも可。
 ☆募集曜日は、月~金の平日のみ
  お仕事のご都合などで、
  ときどきは土日レッスンも
  可能ですが、
  原則平日のみ希望の方で
  お願いいたします。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR